• ホーム HOME
  • ニュース NEWS
  • コンセプト CONCEPT
  • ワークス WORKS
  • リファイニング建築[ 再生建築 ] REFINING ARCHITECTURE
  • 新築 ARCHITECTURE
  • プロフィール PROFILE
  • お問い合わせ CONTACT
Date:
2015.11.20 Friday
Title:
11月17日(火)に「竹本様邸リファイニング工事」の完成見学会を開催いたしました。
Category:
見学会|Inspection
11月17日(火)に東京都多摩市一ノ宮にて竣工いたしました「竹本様邸リファイニング工事」
(設計・監理:青木茂建築工房)の完成見学会を開催いたしました。

151117takemoto00.jpg
診療所併用住宅2世帯住宅へ用途変更および増築を行い、耐震補強を行うリファイニング計画
です。

151117takemoto01.jpg
第1部、第2部ともに2階のリビングにお集まりいただき、代表取締役の青木より挨拶を行い
ました。

151117takemoto02.jpg
続いて、設計担当より今回の計画について説明を行いました。

151117takemoto04.jpg
その後は1階から4階まで自由にご見学いただきました。写真中央はご来場者さまの質問に青
木が答えている様子です。

151117takemoto05.jpg
4階のリビングにて細部の説明を行っている様子です。

151117takemoto06.jpg
第1部と第2部あわせて、約70名の方にご来場いただきました。解体見学会にもご参加いた
だいた方には、解体時とリファイニング完了後の違いを見ていただけたかと思います。
ご来場者さま、ならびに開催に際しご理解とご協力を賜りましたお施主さま、関係者の皆さま
に心よりお礼を申し上げます。


 以下、計画概要

 本計画は、診療所併用住宅(①昭和44年に新築、その後②昭和50年に増築)を2世帯住宅へ用
 途変更、及び増築を行い耐震補強を行うリファイニング計画です。当建物は老朽化も進行し
 ていることから、オーナーは、建替も含めて検討した結果、既存不適格部分を維持ができ、
 コスト削減、環境負荷低減につながり、バリアフリー化も可能となるリファイニング建築の
 手法を選択されました。計画内容としては、1階ピロティを室内化、2、3階バルコニーの
 新設、内装外装の一新、床段差解消・エレベータ新設によるバリアフリー化、現行法令へ適
 合させるための各種工事等を行います。耐震補強計画で今回の大きな特徴は既存建物2棟の
 一体化です。その他柱の新設、既存梁の鉄骨補強、袖壁補強により耐震指標Is値を0.6以上を
 確保します。行政対応としては本建物は検査済証が存在せず、建設時以降に施行された昭和
 50年の第二種高度地区指定による高度斜線制限、昭和52年の日影規制について既存不適
 格となっておりましたので、平成26年7月に施行された「検査済証のない建築物に係る指
 定確認検査機関を活用した建築基準法適合状況調査のためのガイドライン」に従い、建築基
 準法適合状況報告、12条5項報告、許可申請、建築確認申請を行いました。建物全体にて
 11月末日に検査済証を取得予定です。
 

 以下、物件概要

 所在地 東京都多摩市一ノ宮3-7-5
 用 途 一戸建ての住宅
 設計者 株式会社青木茂建築工房(建築)
     有限会社金箱構造設計事務所(構造)
 施工者 日本建設株式会社
 竣 工 2015年11月19日 
 構 造 RC造
 階 数 地上4階建
 面 積 延床303.34m2

 以上